子供と思い出を共有する

子供が小さいうちはいつも一緒に出掛けて、一緒にご飯を食べてとほとんどの行動を共にすることが多いものです。時には「夫婦でゆっくりデートがしたい」とか、「ファミレスやファーストフード店以外のおしゃれなお店で食事がしたい」と思うこともあるかもしれません。しかし、子供が成長していくにつれ、部活や勉強が忙しくなって、親子で出かける機会も少なくなっていくものです。成長の過程であっても時にはそれを寂しく感じることもあるかもしれませんが、そんな時、子供が小さいうちにファミレスやファーストフード店以外に、おしゃれなパンケーキのお店を利用した事があれば、子供の記憶にフワフワのパンケーキの味や、いつもと違うおしゃれなお店で食事をしたワクワクした気持ちが思い出として残っているものです。

子供が成長していくと、親と出かけるのが恥ずかしいと思う年頃もいつかくるかもしれませんが、親子で何か買い物に行く機会もそのうちあるでしょう。もしもそのように親子で一緒に出掛ける機会があったら、小さいころ一緒に食べたパンケーキのお店に出かけてみるのはいかがでしょうか。昔と変わらない、フワフワの食感や焼きたての甘い香りが懐かしく包み込んでくれるはずです。ダイエットが気になる年頃の女の子でも、声変わりをして髭が生えてくるような年になる男の子でも、子供の頃の懐かしい味に出会ったとしたら、一口食べた時にその頃のワクワク感や幸せな気持ちを思い出すでしょう。

子供の頃に感じた味覚というのは、成長しても薄れない記憶の1つです。小さい頃に親子でパンケーキをお店で楽しんでいたという人なら、その後の人生において定番のスイーツになるでしょう。手作りでは出せない専門店の味は、子供にとっても親にとっても忘れられない味になるものです。

男の子でも女の子でも、大きくなっても親子で懐かしい味と大切な家族の思い出を共有できるスイーツがあると良いと思いませんか。