安心の材料

親子で楽しめるスイーツとは、子供に安心して食べさせられる材料という前提がまず重要でしょう。子供は心と体が成長途中です。健康な体作りのためにも、体に良い物、優しい物を食べさせたいものです。

しかし体に良いからといって、砂糖を使っているスイーツは絶対に食べさせない、おやつは玄米のおにぎり一個だけなど、あまり徹底してしまうと食べる楽しみが薄れてしまいかねません。もちろん自然素材の食べ物を選ぶのは良いですが、おやつがいつもリンゴやミカンを切ったもの、人参やキュウリのスティックサラダというものばかりになると、体に良くてもすぐに飽きてしまうでしょう。逆に、油分の多いスナック菓子や甘いチョコレートやキャンデイばかりおやつにするのも心配です。子供が好きなチョコレートやキャンデイなども添加物が沢山入っているので、毎日与えるおやつとなると躊躇する人は多いのではないでしょうか。

お菓子を絶対に与えないとか、おやつはフルーツや野菜だけと、ガチガチに決めてしまっては親子でストレスを溜めてしまいます。そこまで厳しく決めず、フルーツの日もあればお菓子の日もあるというようにバランスを取れば、おやつの時間も楽しくなるでしょう。時には、親子でパンケーキを一緒に作っておやつを楽しむというのもお勧めです。小麦粉やベーキングパウダーから混ぜて作っても、お手軽にミックス粉を使って作っても簡単に出来るのがパンケーキの良いところです。

また、手作りも楽しいですが、最近流行りのパンケーキのお店に親子で出かけてみるのもお勧めです。スイーツは家で手作りした方が添加物が少ないと考えている人もいるかもしれませんが、人気の専門店では厳選した素材を使っているので、子供が食べても安心です。フワフワの焼きたてパンケーキの味は、大人も子供も魅了します。クリームやチョコシロップを乗せないシンプルなパンケーキなら、一歳前後のモグモグ期を迎えた小さい子供でも十分に楽しめるでしょう。